夫婦関係と問題について

外でどんなに嫌なことがあっても、家の中が温かいとどん底までは行かないものです。
生きていれば色んな事がありますが、それらを避けて生きて行く事はできません。
ですから、大事なことはどうやってそれを受け入れ乗り越えて行くかです。
大きな問題の一つに府夫婦問題があります。
同じ屋根の下で暮らす男女に訪れる特別な問題。
いえ、同じ屋根の下に暮らす者同士だからこそ、発生する問題と言えるのかもしれません。

結婚したての若い頃は、自身が未熟である事もあってぶつかる事も多いものです。
それが年齢と夫婦である期間が長くなるにつれて、賢くなったり我慢強くなり上手く解決できるようになってきます。
ところが、年齢と長い結婚生活を共にしてきた所謂熟年夫婦の間でも、様々な問題が発生すると聞きます。
しかも、時に離婚に至る事もあると聞きますから、軽視する事はできません。
ではどうして熟年夫婦関係の間で問題が発生してしまうのかと言うと、大きな問題が発生したからというよりも、小さな不満やモヤモヤ、ストレスが積もり積もって大きな問題になると言った事の方が多いようです。

しかし、反対に第三者から見てもとても幸せそうで仲の良い夫婦がいるのも事実。
しかもそれは、住んでいる家の大きさも関係なければ財産や子供の数にも関係していないようです。
今回は、熟年の間に起こる夫婦問題について考えてみたいと思います。
完璧な人間はいません。
それでも幸せになれる道はあるのです。

Copyright © 2014 熟年夫婦が抱える夫婦問題 All Rights Reserved.